So-net無料ブログ作成

Windows10への更新をしたくない場合の対処 [テクニカル]

ここにきて、Windows10へ更新を促すメッセージが頻繁に表示されるようになり、得意先でも、誤ってWindows10にアップグレードしてしまったが、大丈夫かとの問合せが増えてきました。

問題なのは、Windows10事態ではなく、Windows10にする事でこれまでのソフトウエアが正しく動作するか否かにあると思います。

そこで、今回Windows7をベースに、Windows10へアップロードしない為の手順を記載します。
よろしければ、ご参考にして下さい。

1.「Windows10を入手する」の予約アイコンを消しましょう。

image3.jpg
タスクマネージャーを起動して、GWX.exeというプログラムを終了させます。
20150603023050.png
※タスクマネージャーは、「Ctrl」+「Shift」 + 「Escape」の同時押す事で起動します。
 起動後に、プロセスタブよりイメージ名欄のを探して選択して、右下のプロセスの終了ボタンをクリックして下さい。

2.マイクロソフトの「重要な更新プログラム」(KB3035583)をアンインストールします。

コントロールパネルからプログラムの機能を選択して戴き、左上のインストールされた更新プログラムを表示をクリックして下さい。
一覧の中から、KB3035583の記載されている箇所を見つけて下さい。正確には、Microsoft Windows(KB3035583).... と表示されていると思われます。
post-3952-0-96878900-1428318020.png
少し見つけにくかったり、良く似た番号がありますので、絶対間違いないよう見つけて下さい。
見つかったら、Microsoft Windows(KB3035583)....の行をクリックしてアンインストールをして下さい。

3.Windows Updateにて、Windows10へのアップデートが再び通知されないようにします。

コントロールパネルからWindows Updateを選択して更新プログラムの確認を行って下さい。
w2.jpg
するとn個の重要な更新プログラムの利用が可能ですと表示されます。
w1.jpg
さらにその内容をクリックすると詳細表示され、その中に(KB3035583)がある事を確認して、KB3035583の行を右クリックにて、更新プログラムの非表示を選択して下さい。
128.png
これで完了です。
但し、(KB3035583)が明細に存在していない場合は、しばらくしてから、再度更新プログラムの確認を行って下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。